2015年2月20日金曜日

家庭菜園の無料賃貸での町おこし(村おこし)を是非やってもらいたい

家庭菜園の無料賃貸で日本は変わる

家庭菜園の無料賃貸での町おこし(村おこし)を是非やってもらいたいですねえ!
家庭菜園の無料賃貸で健康寿命が延びれば、老人の医療費が激減し、年金積立金の心配もいらなくなる
家庭菜園の無料賃貸で日本を良い方向へ導こう

2015年2月16日月曜日

家庭菜園の無料or格安(激安)賃貸で町おこし(村おこし)

本気で町おこし(村おこし)なら家庭菜園を無料か格安(激安)の賃貸で貸出す

町おこし(村おこし)のヒントとして家庭菜園の活用は非常に有効なヒントといえる。
反対意見として家庭菜園を無料か格安(激安)賃貸で貸出せば、現地直売所の野菜が売れなくなると言う、単純なマイナス思考での反対があるが、それは全くの間逆の悪夢であり、町おこし(村おこし)の取組みで家庭菜園を無料か格安(激安)賃貸で大規模に貸し出せば、現地直売所の売上げは、工夫次第では倍増の勢いで延びて行く。
家庭菜園の効能には、高齢者の体力維持やボケ防止などいろいろあるが、最近は若者の間でもプチ田舎暮らしやオーガニック野菜などの関心が高まっている。
田舎暮らしやオーガニック野菜作りをヒントに、健康寿命を延ばしたい年金生活者も集まるだろう。
家庭菜園の無料or格安(激安)賃貸で町おこし(村おこし)の成功へのもう一つヒントは、その家庭菜園を一箇所に集中させない事である。
そのヒントとして、村中の農家の耕作地を少しずつ提供してもらうのも一つの方法だ。
もちろん、耕作放棄地などの復元にもこの「家庭菜園の無料or格安(激安)賃貸で町おこし(村おこし)」の取組みを役立たせたい。
波及効果として、荒廃の進む山林や里山の落ち葉で腐葉土を作ったり、家庭菜園の耕作者が自前で建てた家庭菜園の休憩小屋の暖房や料理の煮炊きを、山林や里山の間伐材でやってもらい、その灰を草木灰として活用してもらうことだって考えられる。

2015年2月6日金曜日

仕事付き田舎暮らし募集のキャッチは定住者募集・永住者募集で

村おこし(町おこし)のキャッチは、造語のIターン募集とかUターン募集のような軽い言葉では無く、「定住者募集」や「永住者募集」の方がインパクトが有る。
これから田舎暮らしを始めようと考えている者には、「定住者募集」や「永住者募集」のキャッチは、具体的で本気になれる。
たとえば、「仕事付き無料賃貸住宅で田舎暮らしの定住者募集!!」とか「仕事付き古民家無料賃貸で田舎の村の永住者募集!!」などいかがでしょうか。