2015年7月25日土曜日

田舎暮らし格安(激安)物件(無料賃貸物件など)の活用で村や町は大繁盛

田舎暮らし格安(激安)物件(無料賃貸物件など)の古民家で家庭菜園

田舎の村長(町長)さんのちょっとした勇断で、田舎の田舎暮らし賃貸格安(激安)物件や空家の古民家などを、無料で開放すれば、きっとその村(町)の人口は増え、村や町の消滅危機からも脱せられるばかりか、田舎暮らし賃貸格安(激安)物件や空家の古民家などに入居した方々が耕すオーガニックな家庭菜園の効果で健康な住民が増え、国民健康保険料や介護保険料も格安(激安)となり、しいては、村(町)の財政も豊かになり、観光客でにぎわう日本一の極楽郷となるだろう。
田舎の村長(町長)さんは、空家の古民家や集客中の格安(激安)物件の活用に注力し、まかり間違っても、空家は危険だの、廃屋は無用心だのと言いがかりを付けて、空家の古民家や廃屋の取壊しに加担せず、空家の古民家や廃屋の有効活用を実施して、町民、村民から尊敬される存在となってほしい。

Myブログ 田舎暮らし不動産 田舎の土地活用で食料自給率UPから引用

「スポンサーリンク」


2015年7月18日土曜日

田舎暮らし無料賃貸でやるしかない度胸と決断力の村(町)おこし

田舎暮らし無料賃貸でやるしかない村(町)おこしの時期が来た

田舎暮らし古民家などの無料賃貸でやるしかない村(町)おこしをするには、村長(町長)さんの勇断が必要だ。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸でやるしかない村(町)おこしをするには、村長(町長)さんの度胸が必要だ。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸でやるしかない村(町)おこしをするのに、手を拱いていたのでは、村(町)の消滅が待っている村(町)もある。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸でやるしかない村(町)おこしをする時がそこまでやって来ている。
町が消える、村が消えると首都東京で騒いでみても、肝心の村長(町長)さんに度胸がないと空騒ぎに終わってしまう。
町が消える、村が消えると首都東京で騒いでみても、肝心の村長(町長)さんに決断力がないと空騒ぎに終わってしまう。
町が消える、村が消えると首都東京で騒いでみても、肝心の村長(町長)さんが他力本願主義だと空騒ぎに終わってしまう。

Myブログ 田舎暮らしは賃貸に限るから引用

田舎暮らし無料賃貸で勇断と度胸の村(町)おこし

田舎暮らし無料賃貸で本気で村(町)おこしの時期が来た

ふるさと納税ですばらしいお礼品を配って村(町)おこしをしようとしても、すばらしいお礼品を作る村(町)人が居なくては、いくら待ってもふるさと納税金は集まらない。
やはり、村(町)の人口を早く増やす手立てが無いと、ふるさと納税で村(町)おこしの波にだって乗れないのだ。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸で本気で村(町)おこしをするには、村長(町長)さんの勇断が必要だ。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸で本気で村(町)おこしをするには、村長(町長)さんの度胸が必要だ。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸で本気で村(町)おこしをするのに、手を拱いていたのでは、村(町)の消滅が待っている村(町)もある。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸で本気で村(町)おこしをする時がそこまでやって来ている。

Myブログ 田舎暮らしは賃貸に限るから引用

2015年5月8日金曜日

プチ田舎暮らしが出来る家庭菜園の無料賃貸はすごい町(村)おこし

プチ田舎暮らしが出来る家庭菜園の無料賃貸が村や町を消滅から救う

人口減少で消滅しそうな地方の町や村を救う特効薬が「プチ田舎暮らしが出来る家庭菜園の無料賃貸」だと思う。 「プチ田舎暮らしが出来る家庭菜園の無料賃貸」の取組みはやり方によっては町や村の財政に負担をかけない。負担どころか一気に潤うこととなるだろう。 消滅しそうな地方の町や村は、もはや町(村)おこしなどと言ってイベントやお祭りなどで町や村の財政に負担をかけられない状態である。 是非、最後の手段として「プチ田舎暮らしが出来る家庭菜園の無料賃貸」の取組みを実施してもらいたい。

Myブログ 田舎暮らしは賃貸に限るから引用



田舎暮らし古民家賃貸物件に咲くツツジ

2015年5月7日木曜日

田舎暮らしに古民家や中古住宅、山林・土地の無料賃貸で村(町)は救われる

古民家や中古住宅、山林・土地の無料賃貸の田舎暮らし推進が何故村(町)を救うのか?

最近良く話題になる「増田レポート」の村(町)の消滅危機から、そろそろ本気で村(町)を救う対策を立てなければ、本当に村(町)が消滅するかもしれない。
古民家や中古住宅、山林・土地の無料賃貸の田舎暮らし推進で村(町)を救う方策は、今までのように、NPOや村(町)の有志がやっていたイベント主流の町おこし(村おこし)みたいなガス抜き活動でお茶を濁していたのでは本当に村(町)が消滅してしまうので、村長さんや町長さんの政治生命を掛けた即決断体制が望まれている。
今回の地方選挙では無投票で村長さんや町長さんが当選した村や町が目立っていたが、そのような村や町の村長さんや町長さんこそ、即「古民家や中古住宅、山林・土地の無料賃貸の田舎暮らし推進」対策をとる必要がある。
「古民家や中古住宅、山林・土地の無料賃貸の田舎暮らし推進」対策には、当初は税収の激減といった弊害が付いてくるが、今まで通りイベント主流の町おこし(村おこし)みたいなガス抜き対策で漫然と町(村)の消滅を待つか、それとも村長さんや町長さん、それにその下で住民のために働く公務員の身を切る決断で「古民家や中古住宅、山林・土地の無料賃貸の田舎暮らし推進」対策をすすめ町や村を救うか、選択の時期到来だ。
「古民家や中古住宅、山林・土地の無料賃貸の田舎暮らし推進」対策のメリットに付いては、また機会があればこのブログか、私が管理する他の田舎暮らし関連のブログへ順次投稿する予定です。
Myブログ 田舎暮らしは賃貸に限るから引用

2015年4月16日木曜日

田舎暮らし古民家や中古住宅の無料賃貸に町おこし(村おこし)のヒントがある

町や村の人口減少対策のための町おこし(村おこし)がヒントとなる

何のための町おこし(村おこし)かを原点に返りよくよく考えてみると、町や村の人口を増やすのが目的であることが見えてくる。
だから、素直に町や村の人口を増やす取組みをやれば良い。
たとえば、日本中の健康な年金生活者全員を町(村)へ呼び込む意気込みで本気で取組めば、町(村)の人口は一気に増え、医療費の増加も無い、すばらしい年金生活者の楽園となる。
その手段として、町(村)中の田舎暮らし古民家や中古住宅の空家を家賃無料で賃貸で貸出したり、その条件として、現在健康であることと、無農薬で有機栽培のエコロジーな家庭菜園をやることとすれば良いのである。
田舎暮らし古民家や中古住宅の空家の無料賃貸などをすれば、町(村)の財政がすぐ破綻すると、誰もが考えるところに大きなヒントが隠されています。
この「田舎暮らし古民家や中古住宅の無料賃貸で町おこし(村おこし)」は、前記のヒントを早期に解き明かした町(村)から順番に実施されることでしょう。

2015年4月14日火曜日

町おこし(村おこし)のヒントはとりあえず人口を増やすこと

町おこし(村おこし)のヒント

町おこし(村おこし)のヒントは年金生活者を町(村)へ呼び込むこと。
町おこし(村おこし)のヒントは町(村)中の古民家や中古住宅の空家を家賃無料の賃貸で貸出すこと。
町おこし(村おこし)のヒントは無農薬で有機栽培のオーガニックな野菜作りをしたい人々に家庭菜園を無料で貸出すこと。
町おこし(村おこし)のヒントはちまちましたイベントなどはパスし、ひたすら町(村)の人口増加策に徹した取組みをすること。