2013年8月4日日曜日

賃貸での町おこしや村おこしは田舎での暮らし方の手ほどきを

賃貸での町おこしや村おこしは田舎での暮らし方の手ほどきを十分にする必要がある。
都会での暮らし方と同じ気分で田舎暮らしを始めた田舎暮らしの初心者は、田舎の人付き合いの複雑さにショックを受け、せっかく引越して来た賃貸物件を惜しげもなく捨て去り、さっさと田舎を去って行く。
都会を歩く服装と野山を歩く服装に違いがある様に、都会暮らしと田舎暮らしにも、人付き合いに大きな相違がある。
例えば、都会暮らしでは自治会などどうでもよかったが、田舎暮らしでは自治会の付合いが根底に有り、そこから組の付合いだの○○会の付合いだの、幅広い付合いの輪が波紋の様に広がる。
人付合いが好きで、田舎暮らしを始めた人には、答えられない暮らしだと思うが、人付合いが嫌いな人にとっては、まるで針のムシロだ。
これは、賃貸での田舎暮らしでも同じだ。


田舎暮らしは賃貸でをスローガンに町おこし・村おこし 田舎の仕来りと田舎暮らしは賃貸で町おこし・村おこし

0 件のコメント:

コメントを投稿